しわやシミ、目の下のたるみなどの解消法

こまめな保湿ケア

加齢とともに顔にしわやシミができたりほうれい線がくっきりと見えてきたり、目の下にたるみが出てきたりします。そのような状態になると老けた印象になってしまい、女性にとってはとてもショックなことです。 重力とともに全体に垂れさがってきたということは一因としてあるのですが、それだけではありません。水分が不足するということも原因となります。表皮の下で支えているコラーゲン組織の水分が失われることで組織が崩れるため、しわやたるみとなり、頬も垂れ下がってくることからほうれい線がくっきりと目立ってくるのです。シミも水分不足によって組織が崩れ肌の奥からメラニンを追い出すターンオーバーが十分にできずにメラニンを蓄積させてしまうことで出てくるのです。目の下も同じで真皮内にあるコラーゲンやエラスチンが水分不足になることで組織が崩れ真皮にくぼみができ、表皮も一緒に下がってくるということです。だから老け顔にならないためには水分補給がとても大切になります。肌の上から保湿するだけでなく水分を摂取して体内から潤いを保つことが大切です。


つづき➡血液循環をアンチエイジング


ワキガ治療
湘南美容外科クリニック