しわやシミ、目の下のたるみなどの解消法

血液循環をアンチエイジング

また水分不足も関連しますが、生活習慣の乱れによって血液循環が悪くなると顔の隅々にまで十分な栄養がいきわたらなくなり細胞の働きが衰えてきます。細胞の働きが悪くなると新陳代謝が悪くなり老廃物も溜まってしまって顔色も悪くなってくるのでくすみやクマの原因にもなるのです。 そして筋肉の衰えも大きな原因です。筋肉は動かすことで柔軟性を発揮するので、動かないとどんどん硬くなっていきます。体全体でいうと、柔軟体操を続けていると硬い筋肉も柔らかくなりますが、柔軟体操をやめるとたちまち硬くなってしまいます。顔も同じで顔には表情筋という筋肉がありますが、大人になるにつれ子供の時のように顔をくしゃくしゃにして泣いたり笑ったりおこったりすることが少なくなってきます。子供の時は顔の筋肉をよく動かすと同時にまだ水分量が多いのでハリのある肌を保っていますが、大人になると筋肉が硬くなり、それが血流の悪さにつながっていくのです。そのうえ、水分不足の状態が続くとどんどんしわやシミ、くすみ、たるみが出てくるということです。 そこでそれらの老化を防ぐために必要なことは水分摂取と肌の保湿、そしてマッサージです。マッサージをして筋肉をほぐすことが血液循環をよくします。血流がよくなると肌の奥の細胞に十分栄養がいきわたり細胞の働きが活発になることによって新陳代謝がよくなります。リンパの流れもよくなるので老廃物の排出もスムーズに行われるようになります。


つづき➡生活習慣の見直しで美肌に